この人はいつも鏡をみていないのかな?

風情は凄い髪も巻いて衣装も素敵なのに何故そこ??と考えお付き合いをお断りした経緯があります。

いつもこの人は鏡をみていないのかな?ファッションの業務を長年んしているという事もあるせいですが、衣装や「毛の処理」に関しては大いに目につく点であります。

真っ先に真夏だと肌を露出する機会が多くなりますが、足や手、そしてノースリーブをきている時などに見える脇の毛のお手入れをしていないとどんなに綺麗な衣装や化粧をしていても「この人は鏡を見てないのかな?」とか「個室が凄く散らかっていそう」「性格が雑なのかな」とか大いにマイナス面が大きく見えてしまいます。

二度目に関しては明らかに「常識的に出てるよね・・」でも今回もたまたまかなと。

実際の経験であったのですが、前々から気にいっている異性がいて3度デートしました。

とどのつまり男女問わず一般的な腋や鼻は気をつけないと他人からかなりのマイナスに取られるので気をつけるべきですね。

三度目はみたら「もうこれは前回からレベルアップして日本目もランクアップしてきてる。

あるいは究極を言えば同性や身内にそれに対しも毛の処理と同じで何でも「まあいいやあ」というような性格なのかなと思ってしまうからです。

けれども先ほどの事を思う理由としては、ハイセンスをして総体的に鏡を見るとします。

さらに性格が雑なのかなと思うのもそれと同じで特に女子力を上げようという意識や異性を意識しない人なのかなと。

店舗販売スタッフをしていた時などは特にそう思いました。

その時にスカートであったりショートショーツをはいた時に毛の処理をしていないと明らかに目に付くのがわかるのにそれを処理していないとなると、(目が悪くて気がつかないとか時がないとの要因もありますが)個室もどんだけちらかっていても反対にそれの方がパッと見てユーザビリティーが良いなどと言う要因を言う人なのかなと(以前に3人そういう人がいたので)考えます。

★大人っぽく履ける膝下までの長さが買い要点。

また男性の方がよくいるのですが、他から見て何故いいか困る最上の処理は「鼻毛」であると思います。

一度目は緊張していたせいもありますが、「あっ・・ちょっと出てるかな」と。

おっしゃる通り毛の濃度などは生まれつきのものでそれを否定するつもりはないのですし、そこを気にされない人も数多くいると考えます。